学生引越し 隣人への挨拶っている?

引越しでよく話題になる「隣人への挨拶回り」。
お金もないし面倒だし、実際やった方がいいの…?
今回は隣人への挨拶について、一般的にどう考えられているかということを見ていきます。

◆女性はあまり行かない

女性で、しかも学生となると挨拶に行く人は少ないようです。
これは防犯のためで、まだどういう人たちが住んでいるアパート、マンション、地域なのかが分かっていない状態でわざわざ若い女の一人暮らしをアピールしに行くのは危険だろうという考え方ですね。

◆相手が警戒する場合も

じゃあ男性なら気兼ねなく挨拶に行ける!かというと案外そういうわけでもなく、逆パターンで挨拶先が女性の単身者だったりするとそれはそれで住民が警戒してしまうことがあります。
相手に警戒心を与える可能性がある、ということを分かった上で爽やかに!印象良い挨拶をすることが大切です。

◆大家さんには挨拶を

さすがにここは外さないほうが良いと思いますね。
また大家さんが一番建物の住人やご近所事情に詳しいだろうということで、前項の女性の場合や、隣人がどういう人か分からない場合などは大家さんのところに行ったついでに他の人への挨拶回りを相談してみるといいかもしれません。
都会だと近所づきあいが極端に薄かったりしますから、どういう特色の地域か実際に聞いてみるのが確実です。自分の隣部屋や上下の部屋の住人について何か情報が得られるかもしれませんよ。
また、不動産会社に聞いてみるのも手だと思います。

◆粗品って?

では、いざ挨拶回りに行くとして何を持って行ったらいいのでしょうか。
一般的に挨拶に行く場合は両隣、自分の部屋の上階下階の部屋に行くことが多いですが、持って行くものはさまざまですね。
予算はあまり高い物でも相手の負担になってしまうので、大体1家庭につき500~1000円であることが多く、お菓子の詰め合わせや日用品を送ります。
賞味期限のあるものはこれまた相手の負担になる可能性があるので袋詰めのクッキーなど賞味期限が長いもの、日用品の場合は好みがあるので香りやメーカーの好みがあまりに分かれるものは避けた方が良いです。(例えば匂い付きの洗濯洗剤、食器用洗剤など)
おすすめの日用品は、サランラップ、ジップロック、タオル、トイレットペーパー、少し質の良いボックスティッシュ、あとは指定のゴミ袋がある地域は必ずどこの家庭も使うのでゴミ袋が喜ばれます。

引越し挨拶の時の手土産には熨斗をつけるのが常識ということになっていますので、隣人が年配の方であったり礼節をきちんとしたい場合はつけるようにしましょう。
スーパーのサービスカウンターなどでやってもらえることがあるので分からないひとはスーパーで済ませてしまうといいかもしれません。

<引越し挨拶の粗品選びに困ったら>引越し 挨拶 粗品 ギフト通販 - 引越し 挨拶 粗品(Amazon)

◆近所付き合いはしておいた方が

多少のリスクはあるものの、特に学生の一人暮らしの場合は友達が遊びに来て友達とお酒を飲みながら夜通し喋ったり…なんてことは割とある話で、(もちろん隣人に迷惑をかけないようにしなくてはいけませんが!)何かトラブルがあったときに少しでも深刻化しない、欲を言えば気軽にやり取りできるような関係は築いておきたいものです。

防犯のため挨拶回りを警戒することは多いようですが、逆にそこをクリアして近所に顔見知りの人を増やしておくことは地域の防犯対策に繋がります。
さらに大地震が数年ごとに起きていたりと、もはや日常生活に何があってもおかしくない状態ですし、少しでも協力できる人を作っておくことはとても重要です。

大家さんに聞くなり自分で近所を歩いて雰囲気を見てみるなりしてよっぽど付き合いのない地域でなければぜひ挨拶に行くことをおすすめします。