学生引越し!まずやること

大学決定おめでとうございます!
このサイトでは、大学入学に伴い一人暮らしを始めることになった学生さん向けに、引越しのやり方やポイントなんかを書いていきます。

いきなり一人暮らし、引越し、なんて言われても一度も経験がなければどうしたらいいのか右も左も分かりませんよね。
また、子供がまだ受験の真っ最中だけど入学先が決まってからでは遅いから今のうちに準備しておきたい!と考える親御さんもいらっしゃるかと思います。 ここがぜひそんな皆さんの新生活の手助けになればいいなと思っています!

◆大学決定!

入学先が決まるのは、AO入試、推薦入試などだったら秋ごろ。
一般入試やセンター入試の合格発表が、受験方法にもよりますが1月末から2月いっぱい、
後期や二次を利用すると3月までこぼれることもあるといった感じです。
大学の入学式は大抵4月1日~8日あたりであることが多いため、3月に入学先が決まってから準備をしないといけないとなると大慌て、急いで動き出しましょう!

◆引越し先を決める

〇不動産HP
まず急いで転居先を決めましょう。最近では不動産会社のHPで、入学先の大学名を入力するとその大学に近い距離の不動産をいろいろ紹介してくれるというサービスがあります。
それを利用するとスムーズ、簡単に不動産を見つけることができますね。

〇内見
複数社と連絡を取りいくつか転居先の候補を決め、可能であればなるべく内見に行きましょう。洗濯機を置けるか、持って行かないとしたらコインランドリーは近くにあるのか、コンビニやスーパーはあるか、水回りやお風呂の設備が古すぎないか、などできれば実際に見てチェックしたいところです。

もし遠方からの引越しを予定していて日程的にも下見に行けないという場合は、建ってから日の浅い建物、もしくはリフォームしたてのところであれば品質の安全性が上がります。
あとは不動産会社に見たいところの写真、動画など送ってもらえることもあるので頼んでみるといいですね。

◆入居先決定後 

〇契約
住みたい物件が決まったら申し込み、契約をします。 入居審査のため大家さんに収入や身分を証明する書類を提出し、審査に通れば不動産会社から契約内容の説明と共に契約ができるということになります。

契約の際必要な物
敷金、仲介手数料、住民票・マイナンバー等書類、印鑑など

以上は必要になることがほとんどなので事前に準備しておくと効率良く運びます。
そして入居日を決め、新居への引越しに向けて動いていきます。

◆入居日決定 【引越しに向けて】 

〇荷物を確認
まず、引越しに際して「持って行くもの」「捨てるもの」「新しく買うもの」を整理します。
学生の一人暮らしでは新しく家具家電が必要になる場合が多いですが、引越しの料金を安くおさえることを考えると新しく必要なものは引越し先で購入することをおすすめします。
必要な荷物を整理し、引越し業者に頼めるように自分で確認しておきましょう。

◆引越し業者を決める 

〇見積もりサイト
引越し業者も中小企業からCMでよく見る大きなものまでさまざまあります。どこに頼めばいいかわからないと思いますが、ネット上の引越し見積もりサイトというものを使えば、自分の引越し条件においての各業者の大体の引越し料金相場が分かります。
学割パックや単身引越し用のサービスも各会社充実しているので、その情報をもとに頼みたい業者を2つ以上に絞りましょう。

〇訪問見積もり
なぜ2つ以上がいいかというと、業者によって料金が変わってくることと、引越し料金は値切ることでかなり安くおさえることができるので複数社を比べることで「あっちの業者さんではこの値段だったんですけど…」といった感じで値切りやすくなるためです。(もちろん嘘をついて値切るのはだめですよ~笑)
複数社の引越し業者に家に来てもらい持って行きたい荷物を見てもらって、引越しにかかる費用を出してもらいます。
業者側も最近では値切られることを前提に料金を提示したりすることもあるので、他業者の料金差の提示、引越し時間の妥協(午後の時間帯の引越しの方が安くなることがある)などで出来る限り割引いていきましょう。

◆業者が決まったら 

〇梱包
ダンボールなど梱包資材を揃えて引越し当日に向けて準備していきましょう。
ちなみにダンボールは業者から無料でもらえることがありますが、自分で用意すると言えば割引材料になることがあります。もともとの料金に梱包資材代が組み込まれている場合があるということですね。薬局・スーパーなどでダンボールは無料でもらえますよ。
梱包のコツは、重い物は小さいダンボールに、軽い物は大きいダンボールに入れることです。
見た目のイメージから逆に詰めてしまう人が多いのですが冷静に考えればこの方が運ぶ時に楽ですもんね。

〇ライフラインの契約
新居で水道、ガス、電気を通すため各会社に連絡し契約しましょう。2016年4月から電力自由化、2017年からガスも自由化ということなので余裕があればここでも各会社を比較するといいですね。開始手続き、使用開始日を伝え入居日に備えます。

〇役所での手続き
今住んでいる地域の役所の市民課・住民課などに転出届を出し、転出証明書をもらいます。引越し後新居のある役場にこの転出証明書と共に転入届を出すことで住民票が異動できます。
学生の場合は「生活の拠点が基本的に実家から異動しない」という考え方により住民票を移すことは強制ではなく、よくめんどくさいからと住民票を移さず地元に残したままの人がいるのですが、免許の更新の時に地元に帰らなければいけなかったり選挙に行くことができなかったりと不便なこともあるので、どうするのかよく親御さんと相談するなり自分で考えるなりした方がいいと思います。

〇家具のレイアウトを決める
特に大型家具などの搬入場所をきちんと決めておき、かつ業者側に説明しやすいように紙に書くなどしておくとスムーズに新居へ搬入することができます。

 

 

他にもインターネットをつなげたい場合はネット回線の手続きをしたり、携帯電話の登録情報を変更するなどこまごまとやれることはありますが、以上が大まかな引越しまでの流れになります。
こういった手順を把握した上で、更に分からない点などは調べるなり業者に聞いてみるなりしてみてくださいね~。